大晦日

皆さんには如何な2010年でしたか。
毎年節目の時が来ると1年と言う時間の早さを実感しますが、特に50歳代になってからは益々時間の早さを感じて何だか損をしている気分です。
忙しく時間に追われて過ごしたからか、何かに感動する事に慣れてきてしまったからかはわかりませんが、2011年は新たな事に挑戦しながら爽やかな感動場面を数多く作りたいと思います。

そんな中、この師走に”1対にしたい”とお届けした男人形でしたが、お客さんに嬉しいお話を聞かせて頂きました。
2年半前に倒れたご主人をこの秋に見送ったこの方は、長年の看病のご苦労とご主人への労りの生活の中で「何度も心挫けそうになった時に どんなに貴方の人形に癒された事か」とのお電話。
・・・「人形を作っていて良かった~」 実に人形職人冥利なお話で自身の存在意義を実感できた喜びの瞬間でした。
この方の人生のドラマの1コマに私の人形かあった事。
今年の節目に温かな贈り物を頂いたようでとっても嬉しかった~。

【 縁 】:人と人、人と物との不思議な縁(エニシ)
人形作りを通して多くの方々とご縁を交わせるこの仕事に楽しさと喜びをを実感しています。

皆様には、活気ある明るい2011年でありますように!!

by meiko-doll | 2010-12-31 12:49 | ひとり言