<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クタちゃん 3人組

昨年11月の話。。
西方面に在住のHさんより、クタちゃんの女の子をご注文を頂きました。
ちょうど勘三郎さんの大阪城歌舞伎のお手伝いで製作実演をしていた折の連絡。
タイミング良く手元に製作を始めたクタちゃん頭が3体分
3人共異なる原型で、それぞれ個性が違って出来そうです。
・・・「3人作りますから選びませんか~~???」

それから日々次々と、製作の進行状況の写真をメールでお送りし・・・まるで”十月十日”ではないが、年が明けて産声を上げ(笑)・・・1人嫁いで行きました。

「さー。。どの子が嫁いだでしょうか」
a0118445_1212812.jpg
a0118445_121432.jpg
a0118445_1215644.jpg

       耳が付くと・・
a0118445_122468.jpg
a0118445_122171.jpg
a0118445_1222663.jpg
a0118445_1223437.jpg

a0118445_1235222.jpg

       この着物が選ばれました。。
a0118445_1244714.jpg


とっても可愛がって頂いています。
嬉しいです。

by meiko-doll | 2011-01-29 01:26 | クタちゃん人形

伝統の・・【伝】 その1

生地(人形の土台)を保管している茶箱の中から 父(初代 紫雲)の頭生地が2個出てきた!
懐かしさで暫く眺めてしまう。「久しぶりに作ってみるか・・」と製作予定の数に入れてみた。
既に原型も型もない物なので、また何処からか見つからないと永久に作る事が出来ないかもしれない。  でも「作ってみろ」と言われてる気がして進めてみた。

修業時代にさんざ下ごしらえをしながら修業させてもらった頭生地。
父であり師匠でもありの、生き様が詰まった生地である。
a0118445_2383057.jpg

(故)初代 紫雲は大正元年 四谷生まれ。12歳で人形師 二代目 光龍斎 滝沢豊太郎さんに小僧に入り20歳で独立をした。
初めの2年間は人形作りよりも師匠のお子さんの子守や使い走りの毎日で、兄弟子達の手先を見ている事しかさせてもらえなかったとか。
「でも少しも辛くなかったな~」と前向きな父だった。
a0118445_23101086.jpg


私は16歳で父に弟子入りし、その後23歳で独立をさせてもらったのだが、その日が近づく数カ月前「独立するんだから自分の頭原型を作り始めなよ!」と突然父の一言。
「親父の使っちゃ駄目なの?」・・「昔は親子でも生地は使わせないもんだった。お前も自分の形を作らなきゃ!」である。 
何とか修業の成果をと独立前に原型を作り生地屋さんに回して抜き上がったのが↓の頭生地である。
その後 次々様々 大きさや種類に”自分の形”を作り上げてきたが、何だか初めてのこの頭だけは潰す気になれず未だに使っている。
a0118445_23114421.jpg


何事も百年続いて伝統と言えるとか。
伝統工芸とは 形よりも材質と技術の【伝】・・そして職人根性の【伝】である。

by meiko-doll | 2011-01-19 23:18 | 伝統工芸

今年の予定

元旦から・・あっという間にもう11日・・・早い早い!!
仕事始めは 5日からでした。
昨秋の改名から新年を迎え、新鮮で新人になった心持で人形作りを始めました。
a0118445_1384991.jpg


今年の作品展等が決まり始めました。
お人形の楽しさを沢山の方々にお伝え出来たら嬉しいです。

● 3月16日~22日 東京: 松屋銀座 7階 画廊
 ○ 第27回 「抱き人形」藤村光環・正子展

● 5月19日~24日 札幌: 石の蔵ギャラリー
 ○「たのしいのもと」 三人展 (画家・マルチクリエーター・光環)

● 6月16日~22日 大分県: 大分県民ギャラリー  
 ○「KABUKU 展」 ・八人奴の創造の カ・タ・チ  (伝統工芸仲間 八業種での作品展)

● 10月6日~10月11日 札幌: 石の蔵ギャラリー
 ○「桃色少女と空色少年」展 

● 10月21日~26日 大阪; 御堂筋ギャラリー  
○「桃色少女と空色少年」展 

● 催事・イベント 
 ○ 江戸の職人展 (主催:札幌 丸井今井)
 ○ すみだの手仕事展 (主催:鈴木興産)
 ○ 大江戸すみだ職人展 (主催:墨田区)

● その他検討中

お近くの皆さんには是非 遊びにいらして下さい。

by meiko-doll | 2011-01-11 02:28 | 作品展情報

いざ鎌倉

昨日は3人連れだって鎌倉古陶美術館で開かれている、布にまつわる企画展に行ってきました。
車で出掛けましたが、北鎌倉駅から徒歩3分ぐらいの近さです。
とても見応えのある楽しい企画展でした。

今年は正月休みも短めで4日は仕事始めの人も多いからとちょっと甘く見ていましたが、まだまだお正月。鎌倉 鶴岡八幡様近辺の大渋滞に巻き込まれ、車は動かぬただの箱状態でした。
でも熱意ある美術館の館長さんご夫婦とも、ゆっくりじっくりお話も出来てとても有意義な時間となりました。
a0118445_8124927.jpg

a0118445_8131888.jpg

by meiko-doll | 2011-01-05 08:24 | ひとり言

お知らせ

2つほどお知らせです。
友人で縮緬・押絵作家”石川微美さん”の 文化催事参加と作品展が開かれます。
お近くでご興味の方々はお出かけ下さい。

鎌倉で 企画展 平成23年1月1日(土)~1月23日(日)
a0118445_203348.jpg

「母の手・布にみる暮らしの知恵」企画展
鎌倉古陶美術館
神奈川県鎌倉市山ノ内392-1 ℡0467(25)5641 
(北鎌倉駅徒歩2分)場料: 大人¥500 中高生 ¥300 小学生 ¥200

本展覧会は日本人が針と糸で営んできた一針一針の精神を
「母の手」の視点で紹介します。そしてその心を受け継ぐ、現代の刺し子、
端縫い、刺繍等の作家の手仕事等、創意に溢れた作品も紹介します。
主な出品作家:安達キク、遠藤きよ子、大西由紀子、三瓶清子、
高橋まゆみ、石川微美
主催:鎌倉古陶美術館、「母の手」実行委員会
a0118445_20735100.jpg

************************************************************
続いて二人展のお知らせです。
○1月18日から24日迄
会場:【横浜そごう百貨店 6 階 リビングギャラリー】
気さくなお二人です。なんでも聞いて下さい。
a0118445_2126310.jpg
a0118445_212612100.jpg

by meiko-doll | 2011-01-03 21:26 | お知らせ

2011年 新春

明けましておめでとうございます。
皆さまには、健康で幸多い一年でありますようにお祈り致します。
そして、明るく活気ある1年にしたいと思います。
a0118445_1891089.jpg

今日は既に1月3日。明日から仕事始めの方々も多い事と思いますが、1年の始まりですね。

不思議なもので年が明けると心持もリセット出来て、周りの環境も改まった気がして新鮮です。
私事、昨年は作名を改名して一足先の人生再出発な気持ちですが、これからも楽しく頑張りますと、初詣してきました。

【華麗】・【艶麗】・【絢爛】・【美麗】・【秀麗】・【純美」・【凄艶】・【清楚】・【楚楚】【端麗】・【典麗】・【濃艶】etc.  と・・・すべて美しさにまつわる言葉です。
漢字とは意味深く楽しい文字ですね。

今年、私の市松人形創りは ”無垢な少年少女の美しいさや、時折ぞぞっとさせる大人びた表情の美しさ”を求めて仕事をしてみようと思います。 
************************************************************

a0118445_18445428.jpg

元旦は地元の幼馴染達と連れだって浅草寺さんに初詣に行きました。
わかってはいましたが例年にない多くの人出でした。
スカイツリーも良く見えるので、隅田川を挟んでお参りと人気観光スポットのダブルです。
お参りは2時間以上並びそうなのでめげ、横から手を合わせて省略♪♪♪ 
1杯で乾杯しようにも何処も満員。 
男ども5人揃いでスーパーで調達し、鍋パーティーと成りました。
呑みすぎたー!!
a0118445_193501.jpg
a0118445_1935758.jpg

ここからお参り(笑)

by meiko-doll | 2011-01-03 19:12 | ひとり言