2010年・・上半期最後の作品展



a0118445_14171662.jpg


銀座展ー長野・小布施展ー岡山展ー京都展・・・
上半期最後の作品展を 博多 天神のギャラリーで開催します。
お近くの方は是非覗きに来て下さい。

「KABUKU展」
【 三人奴の創造のか・た・ち 】

会期:2010年6月29日(火)から7月4日(日)

会場:ギヤラリー おいし
福岡市中央区天神2‐9‐212  電話:092-721-6013
(新天町南通り)

【江戸手ぬぐい】 川上 千尋
【陶芸】     木下 栄司 
【市松人形】   藤村 明光 

*********************************************

連綿と引継がれる日本の伝統工芸。
手仕事から生出された「カタチ」には、その時代ごとの味わいを紡ぎ織りながら、
いつしか「伝統」の文字が加わり現代日本の工芸文化となりました。
私たちは、その先人による物作りの情熱を未来へと引継ぐべく、
「継承の技術を創造のカ・タ・チ」にしてご覧頂きたいと思っています。

そして、その展覧の始まりをアジア文化の玄関である博多とし、北上してまいる計画です。
最後の北の地までに、何人の「奴」が集まるか楽しみです。
ネオトラディショナルな作品展をどうぞお楽しみ下さい。

a0118445_14534722.jpg

by meiko-doll | 2010-06-27 14:17 | 作品展情報