<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

手足の修理依頼

時々 修理の依頼をいただきます。
代々引き継がれ可愛がられ、お祖母さんやお母さん、会ったこともない祖先が大事にしていたお人形が蔵から出てきたので、等々と思いは様々です。

・・・「長い間ご苦労様」 という思いと共に、遠い昔の人形職人先輩の作られた仕事を見る事が出来るのは後輩として勉強になります。

すっかり綺麗にしてしまっては歴史的な価値やその先輩の仕事に蓋をしてしまうことになりますから、依頼の方としっかり相談の上、極力最小限度の修理や修復に心掛けたいものです。

今 取り掛かっている修理が二体。 いずれも明治生まれの抱き人形で、可愛らしい幼子の人形です。

a0118445_11305589.jpg

↑ これは18号の大きな抱き人形の手。 右手を紛失していまい、似た形状で作ります。
写真の右手は桐塑の段階。これから胡粉を塗ってゆくのでその分少し小さく見えます。

a0118445_11331416.jpg

↑ これは10号の抱き人形。 吹き漆の立派な箱には「明治七戌年」の箱書きがあります。
手足の修理です。
a0118445_11372364.jpg

a0118445_11382773.jpg

足先の欠けを桐塑で整え胡粉を塗ります。
手は重症で、保存か当時の正麩糊の具合が悪かったのか?触るとポロポロと粉になってしまします。
注射機で瞬間接着剤を注入したり、木工ボンドで固めたりしましたがどうにも風化が止まりません。
依頼者に相談し手先を新たに作りました。
a0118445_11482410.jpg

a0118445_11495050.jpg

男の子の証も明確です。
a0118445_11503149.jpg

京都製を表す立派な印の入った 胴紙です。

*その昔 抱き人形やその後の市松人形は、 生まれたお子さんの身代わりとして買われていた時代がありました。 そして、手遊びされてその子の遊び相手だったり、衣装を縫い着せ替え遊びの対象だったりと結構ハードな扱われ方をします。・・・それも抱き人形の役割ですが、丁寧に治しながら代々と引き継がれてゆく人形達は幸せですね。

by meiko-doll | 2009-04-22 07:06 | 修理・修復

大きなクタちゃん 50cm 「目動き」

大きなクタちゃんの頭です。
左の子は男の子で、首を傾けると 目が左右に動きます。
抱っこしてのぞき込むように見ると、こちらを見つめます。
右の子は目動きではありませんが、両方とも 象牙の歯を入れます。

「名古屋展に間に合うように頑張って作らなきゃ」

a0118445_16221186.jpg


a0118445_16222129.jpg


a0118445_16223285.jpg


a0118445_1622435.jpg

by meiko-doll | 2009-04-18 16:24 | 市松人形作り

第三回 すみだ伝統工芸 技人 展 in 小布施

レポーター ”桃代” です。
墨田区伝統工芸保存会の作品展示会が長野県の小布施町で開催されます。
墨田区は江戸時代、本所生まれ(現:墨田区)の絵師「葛飾北斎」生誕の地、そして小布施は晩年の
20数年間を過ごした地として ”友好協定都市”の関係なのです。
小布施には立派な「北斎博物館」もあって見ごたえありますよ。
そんな訳で・・・お近くの方は是非見に来て下さいね。
明光は、仕事の都合で 2日の初日だけしかいられません。 残念!! 残念!!
a0118445_19115924.jpg


会期: 2009年5月2日(土)~6日(水)
会場: おぶせミュージアム中島千波館 入り口「木造館」
     長野県上高井郡小布施町大字小布施595  ℡090-8774-0836

主催: 墨田区伝統工芸保存会
後援: 小布施町 ・ 墨田区
製作実演
2・3・4日: 木目込人形 【塚田 進】 ・ 市松人形 【藤村紫雲】
5 ・ 6日 : 押絵羽子板 【西山和宏】 ・ 錺かんざし 【三浦孝之】

*様々な作品展示と共に製作実演を見ながら質問などなど大歓迎です!!
工芸品の「修理・修復・お誂え」も受付ま~す。
又、気に入った作品があればけっこうお買い得かも。

a0118445_19321261.jpg

by meiko-doll | 2009-04-15 19:34 | 作品展情報

クタちゃんに モンチッチの衣裳。

今日は打合せの帰り道、賑わう浅草に立寄りました。
「そうだ}と思い出し モンチッチ の専門店へ直行です。
以前、何時も書き込みくださる 紗那ママ さんから 「モンチッチの衣裳が6号のクタちゃんにピッタリ着られるよ」の情報を聞いていたからです。

雷門の仲見世から 、隅田川寄り1本手前の 「 観音通り」を 右側を見ながらしばらく入って行くとそのショップはあります。 お店の中は勿論 モンチッチ だらけ・・・等身大の物から小指ぐらいの物まで色々モンチッチ!!
・・・・そんな訳で何着か服を買ってきました。

早々帰宅して 6号のクタちゃんに着せて写真を撮り始めました。
皆さんの影響か、気がつくと夢中になって人形遊びをしている自分!!・・・ふと我に帰って・・・
「あの野性の男子の本能は」・・・などと一人で照れながら苦笑してしまいました。

                  桃代 と 空次郎  です
a0118445_2339476.jpg

トレーナーにスカートのセットで¥1200
ヨットパーカーが¥980
半ズボンで¥630 etc.
価格が手ごろなのに驚き!!
トレーナーやパーカーは頭からかぶって着せるのに一苦労。前開きの物は着せやすかったです。
a0118445_23391497.jpg


浅草通りから観音通りを入って約150m行くと左側に!!
a0118445_23392123.jpg


                 「レポーター 空次郎でした。  失礼しました」
a0118445_23392962.jpg


着せ替え遊びの楽しさが実感できた一時でした。

by meiko-doll | 2009-04-13 23:48 | クタちゃん人形

名古屋 個展に向けて 「大きなクタちゃん 50cm」

先日の松屋個展以後、6月の名古屋開催に向けて、新たな製作作業に取り掛かっています。
この日曜日は ホームセンターへ行き 桐材やら道具やらと一日がかりでしたが、飽きないんですよね~ホームセンター って。

先日展示しました18号の大きなクタちゃんは 嫁いでしまったので、新しい子を作り始めました。
身長50cm 体重2.000グラムの 赤ちゃんです。

1体は 久しぶりに、傾けると目が左右に動く男の子。
もう1体はビスクドール用の義眼を使い、目力の効いた女の子の予定です。

目動きは裏から細工をしますので 目を切り出すのではなく、あらかじめ形を作ります。

a0118445_0435892.jpg



札幌の I さんに、可愛いストローハットを頂きました。
丁寧な出来栄えの帽子で、6号のクタちゃんにぴったりです。
デパートの催事でストローハット職人さんの実演があり、わざわざ作ってもらったとの事。 
有難う御座います。
a0118445_0511053.jpg


a0118445_0512556.jpg

by meiko-doll | 2009-04-13 00:57 | 市松人形作り

「馬子にも衣装」 6

衿の炎のようなデザインが光る マント です。どんな衣裳に羽織るのでしょう?
a0118445_035828.jpg


「水兵さん」 帽子も可愛いです。
a0118445_053343.jpg


チャイナ坊や???
a0118445_07413.jpg


卒業シーズンは終わりましたが、「矢羽の着物に黒袴」 
ハイカラ髪に大きなリボンが似合いそうです。
靴は編み上げブーツ?
a0118445_091915.jpg
 

帯合わせは悩みますね。 
我家の市松さんはほとんど手結びです。リバーシブルも楽しいです。
10号:長さ1m35cm 幅は約5cm
12号:長さ1m50cm 幅は約6cm
a0118445_0155543.jpg


今回の衣裳編はこれまでです。又 写真が撮れましたら・・・

by meiko-doll | 2009-04-13 00:20 | 衣裳

「馬子にも衣装」 5

色合いも柄も可愛らしい10号市松さん衣裳です。
袖から覗く鹿の子柄のフリが江戸っ子の町娘・・・
先日 人気のあった ウエーブ髪の女の子に似合いそうかな?
a0118445_23471073.jpg


淡い茄子紺地にボカシのライン。 
シックな感じで人形の顔つきを考えてしまいますが、「これこれな感じの女の子を作って」・・と正子からのリクエスト付です。 思ったような子にならないと怒られるんですよ~!!
a0118445_23543029.jpg


大正時代の地紋縮緬。 帯はリバーシブルです。
a0118445_23553583.jpg


袖は2枚重ねのふり仕立て。裾はヒヨク仕立てです。
a0118445_23555449.jpg

by meiko-doll | 2009-04-12 23:58 | 衣裳

「馬子にも衣装」 4

「花より団子」 桜の花を手描き友禅し、正子さんが押絵で団子のアップリケ?です。
帯には葉っぱの押絵です。
a0118445_23285112.jpg
a0118445_2329067.jpg


男の子、紫の縮緬に 四季の草花の日本刺繍です
a0118445_23363026.jpg


これは業者の方にお願いしましたが、中国「蘇州」で刺繍しました。
デザインは日本人です。
見事な風合の豪華な刺繍です。
a0118445_2339986.jpg
a0118445_23391945.jpg

by meiko-doll | 2009-04-12 23:41 | 衣裳

「馬子にも衣装」 3

針を持つ楽しみは格別な方も多いです。
もともと市松人形は抱き人形として生まれ、裸での販売も盛んに行われていました。
「人形は情操教育の道具」・・・ 大人の女性が手遊びするだけではなく、おばあちゃんや お母さんに教わりながら着物を縫うことで、針仕事を遊びながら覚えたんでしょうね。

お被布も可愛いです。
a0118445_13291610.jpg


衿の付いた ちゃんちゃんこ です。
a0118445_133011.jpg


柄物のエプロンはいかがですか。
a0118445_13371332.jpg
a0118445_13372438.jpg

by meiko-doll | 2009-04-11 13:36 | 衣裳

「馬子にも衣裳」 2

シンデレラの柄です。
女房が下絵を描き、手描き友禅師の方に染めてもらいました。
題名:【 シンデレラ 】
a0118445_13121332.jpg
a0118445_13122173.jpg


お友達の日本刺繍師にお願いし 縁起の良い柄を様々な刺繍技法で施しました。
a0118445_13132750.jpg


題名: 「縁狐」 (三つ折)の衣裳です。 淡い色合いのパッチワークです。
帯も市松模様で同様です。
a0118445_13134590.jpg


かなりの大柄な表地ですが、工夫をして柄取りしながら裁断するとこんな感じです。
10号市松人形衣裳
a0118445_1313558.jpg

by meiko-doll | 2009-04-11 13:24 | 衣裳