<   2009年 02月 ( 45 )   > この月の画像一覧

count down

個展の準備もいよいよカウントダウンとなりました。
只今、一生懸命の追い込みとなっています。
ご覧くださいます方々には申し訳御座いませんが、少しの間書き込みを休ませて頂きます。

ハートも体も 少し余裕が出来ましたら書かせていただきます。
御免なさい。!!

a0118445_17354458.jpg
a0118445_17355462.jpg
a0118445_173657.jpg

by meiko-doll | 2009-02-28 17:37 | 人形写真

陰影礼賛

お友達が集まりお持ちの人形たちをモデルに様々な演出を加えて写真を撮って楽しまれている方々がいす。我が仕事場にはそのお一人に頂いた写真満載、今年のカレンダーが掛かっています。
趣向を凝らした月ごとの写真・・・これが皆さん実にお上手にシャッターを切られているので驚きます。
やはり愛してやまないご自分のお人形ですから、その魅力を熟知しているのだなと改めて思います。

私と言えば写真に関してまったくの不知識。 ただただシャッターを切るばかりですが、撮れた写真を見ていると、といかに陰影がその人形に情緒を与えてくれる事に気が付きます。
谷崎潤一郎さんの「陰影礼賛」本。 楽しくそして興味深く読んだ1冊ですが、まさしく写真も”斯くの如く”であります。

以下は今年の松屋DMのモデルさん。お上手な、又はプロの方が見たら「笑っちゃう」と言われそうですが、陰影や撮る角度でこんなにも・・と楽しめます。

a0118445_10273194.jpg
12号凛とした顔つきです
a0118445_13513468.jpg
a0118445_13514545.jpg
 
a0118445_1352480.jpg

追伸>
10月、恒例の札幌展では一昨年から音楽の夕べの一夜を開く。
今年は「篠笛」演奏。 会場の照明を全部消し、和蝋燭だけで聞きたいと考えている。
ゆらゆらと揺らぐ光。江戸時代よろしく、蝋燭の灯りで見える市松人形はどの様に見えたのだろうか。
こちらも興味深々である。

by meiko-doll | 2009-02-22 13:54 | 人形写真

第25回 「抱き人形」 藤村明光・正子展

恒例の東京 松屋銀座 7 階 画廊での個展開催 ダイレクトメールです。
都内 近県、毎年の皆様にはお出しさせていただいていますが
「行けないけど DM 欲しい」 と言う方がいらっしゃいましたらお知らせ下さい。↓ ↓
meiko-deku@hotmail.co.jp

25回目の開催ですが今思うと あっという間の25年でした。
毎回伝統の市松人形をどこまで創作できるかにチャレンジしていますが、節目の年とあってしっかりと
市松人形の醍醐味をご覧いただければと思っています。

女房 正子の衣裳に助けられ??・・・
どうなる事やらで・・・毎回ドキドキです。


a0118445_15485661.jpg


a0118445_15491054.jpg

by meiko-doll | 2009-02-21 15:45 | 作品展情報

「チビクタ」

昨秋、人形にまったく興味のなかた方が人形ファンの方と仕事場に訪れた時の話である。
その折、お付き合いか衝動買いか・・23cmのクタちゃん購入してゆかれた。
先日その人形ファンさんからの話で・・「あんなに人形に興味が無かったのに今では着替えを何着も縫っていて、何処に行くにもクタちゃんをバックに入れて持ち歩く」 との話。  何とも嬉しい話でシビレル。
でもチョットお供には大きすぎるかなと、今回初めて16cmのクタちゃんを作ってみた。
手のひらにちょこんと収まりそうなサイズで重さも加えた。
形になってきたそれを見て、「チビクタ」と命名しようと弟子と決め、現在松屋の個展に向け10体作っている。
a0118445_9281818.jpg
a0118445_9283373.jpg

by meiko-doll | 2009-02-20 09:29 | 市松人形作り

耳だらけ

a0118445_5423092.jpg

耳を付けます。  ”福耳”です。

by meiko-doll | 2009-02-19 05:44 | 市松人形作り

目がきょろきょろ動きます。

a0118445_715654.jpg

2000年作 (50cm) 
やんちゃそうに椅子に座っているのは、球体関節 「 抱き人形」 の二人です。
写真では分かりづらいですが この子達は目に細工をしてあり、首をまっすぐにしていると正面を見ていますが、少し傾けると左右に目が動着ます。 抱き上げて顔を覗き込むと こちらを見つめるといった具合の細工です。

15年ほど前だろうか、アンティーク ビスクドールの展示会でドイツ製の「シモン&ハルビック」に出会い同様の細工が楽しくて思わず買い求め早速分解してこうなりました。

ここ数年製作していないですが今回の松屋個展に間に合えば作ってみようかと考えています。
”間に合うかな~” お楽しみですが展示してあったら抱っこして下さい。

by meiko-doll | 2009-02-18 07:40 | 人形写真

作品展予定

手前味噌ですが今年(09年)の作品展予定です。
お近くの方は是非 お立ち寄り頂けたら嬉しいです。


◎3月6日(金) ~ 11日(水) 蔵のギャラリーCLASSIC 【個展】
  ~心のかたち~ 市松人形  山崎 あゆみ 展
  
  大阪市住吉区帝塚山中 4-10-14 電話:06-6671-6749 

3月18日(水)~ 24日(火)東京 松屋銀座 7 階 画廊
 【個展】  第25回 「抱き人形」 藤村明光・正子展
 松屋銀座 HP

5月2日(日)~ 6日(水)長野県小布施町 中島千波館内 「木造館」 
 第3回 墨田区伝統工芸保存会作品展(友好姉妹都市企画) 入場無料
千波館 HP

5月7日(木)~ 6月1日(月)京都 そば茶寮澤正 店内展示「食事予約必要」
 「桃・空」 市松人形展  【藤村明光・山崎あゆみ】
 ・5月12日: そば会席と藤村明光トークショー 【要予約】
そば茶寮澤正 HP

6月3日(水)~ 9日(火) 名古屋 名鉄百貨店本店「本館」 10 階アートギャラリー
 「桃・空」  市松人形展  【藤村明光・山崎あゆみ】
 ・市松人形の“お被布””エプロン”等 手作り教室開催予定 (講師:山崎あゆみ) 
名鉄百貨店 HP


10月1日(木)~ 9日(火) 札幌 石の蔵ギャラリー 林
  「桃・空」  市松人形展  【藤村明光・山崎あゆみ】
 ・「ワインと しの笛の夕べ 演奏会開催」 
  HP (札幌市中央区北8条西1丁目 電話 011-736-0884  

10月23日(金)~ 28日(水) 大阪 ギャラリー御堂筋
 【個展】   「市松人形」 藤村明光 展
 ・ギャラリー御堂筋 HP

そのほか 福岡天神にて人形展を開催したく会場を探しています。

by meiko-doll | 2009-02-15 07:05 | 作品展情報

飛行機雲とベルリン

連日個展の仕度で追い込み作業。 寝床と仕事場の往復の毎日で、友人と一杯なんて機会も自重して何だか寂しい。でも息抜きに書くこのブログと、時々 陣中見舞いに来てくれる友人達に感謝!感謝!である。

今日は春一番が吹き ポカポカ陽気を通り過ぎて少々汗ばむようでしたね。
庭に椅子を出し 生地削りの一日でした。
過ごしやすいのは助かりますが、この気温差はびっくりです。
只今真夏のオーストラリアでは気温43℃を記録する日もあったとか。・・・干ばつと山火事多発で気の毒ですが、明日は我が身で、今年の夏が恐ろしいです。

ふと見ると”飛行機雲” ・・・「パブロフの犬」 よろしく” 飛行機雲=旅”となる私は何なんでしょう。
・・・お蔭様で国内各地で作品展やイベント参加で随分あちこち旅ができ、楽しい出会いと美味しい食事に有り付けて幸せである。

昨年の5月だったが 中村勘三郎さんと共にベルリンでの旅仕事をしてきた。
2004年のNY公演に始まり各国で精力的に伝統芸能「歌舞伎」の世界を紹介している勘三郎さんのパワーには毎回シャッポを脱ぐ思いだ。
先輩の縁からこの海外公演には私達伝統工芸仲間数軒も同行して日本文化紹介を微力ながらしているつもりだ。
そんなベルリン旅スナップ写真を、少しupしてみます。

a0118445_1151040.jpg
1989年の「ベルリンの壁崩壊」は衝撃的でその後の世界変革につながったが、その壁も一部残されて今では観光名所となっている。
a0118445_1201194.jpg

a0118445_1205228.jpg

道を分けてのラインは 壁のあった標として象徴的に残されている。

by meiko-doll | 2009-02-15 01:24 | 旅 ?

飛行機雲とベルリン

a0118445_139565.jpg
昼の部・夜の部の九日間。 歌舞伎文化に興味深々のドイツの方々は随分早くから集まりだし、私達の製作実演を興味深く見て聞いての一時。
a0118445_1433194.jpg
仕事前の勘太郎さんと同行の友人たち。(勘太郎さんは実にNice GUY! ファンが多いのは納得)
a0118445_1474284.jpg
笑顔の素敵な 笹野さんと。
a0118445_1485299.jpg
夜の部終了の一時。中央は坂東弥十郎さん・・・私はこの方の大ファンである。

by meiko-doll | 2009-02-15 01:23 | 旅 ?

飛行機雲とベルリン

聞いてはいたが 日本アニメの浸透には驚くほどだ。ホテルの部屋でテレビをつければ日本のアニメ番組が流れている。
歌舞伎見物にもアキバよろしくフリフリ♪♪ゴスロリ姿のお嬢さん方が何人か来ていてびっくり!
写真のお嬢さんには足元を見てまたまたビックリ! なんと黒の地下足袋を履いていた。
思わず・・「何処で買ったの」と聞いてもらうと「パリの忍者ショップよ・・」ときたもんだ。
「”忍者ブーツ”って言うのよ」・・「日本では履かないの?」・・返事にこまって「ウムー%$#?」である。  我が町では鳶の頭連中が仕事の時に・・・とは言えなかった。
a0118445_233467.jpg
カメラを向けると~ピース~はドイツ人もおんなじ。
a0118445_234836.jpg


a0118445_235748.jpg
日本の郵便屋さんも手紙をたくさん自転車で・・ですがベルリンも同じ。 ただ、止めるスタンドが面白く、前輪の下に小さな車付で、幅広く安定して安易に止められる。

by meiko-doll | 2009-02-15 01:22 | 旅 ?