カテゴリ:市松人形作り( 51 )

「 置上 」(おきあげ)

「 置上 」作業で 髪も表現出来ます。

胡粉で髪の雰囲気を置上(盛り上げ) 、地塗り・中塗り後に、彫刻刀で髪の毛の感じに筋を彫り込みます。
a0118445_11264617.jpg


a0118445_9103446.jpg

by meiko-doll | 2013-09-11 09:11 | 市松人形作り

「うららちゃん」人形

うららちゃん人形 作りの 続き! 10号サイズと・12号

10号にも義眼をうえました。
a0118445_022252.jpg


瞼作りに胡粉を盛ります。
鼻筋・お口にも・・・。
「 置上 作業 」
a0118445_0253399.jpg


牡蠣殻の粉末とニカワを混ぜて練り合わせた
胡粉塗り作業「地塗り・中塗り」を 済ませました。
a0118445_030523.jpg


左の子は、目を小刀で切り出します。
「置上」の具合や、特に「目切作業」は 人形師の個性が現れる 面白い過程です。

by meiko-doll | 2013-09-10 00:36 | 市松人形作り

第二回 にんぎょう「 うらら展 」

まだまだ暑い毎日が続いています。今年の夏はこたえますね。

昨年、賑やかに終わりました、東京都 浅草橋「吉徳」での
にんぎょう「うらら展
」が今年も開かれます。
◉2013年 10月24日(木) 〜 30日(水)
AM 10:00 〜 PM 5:00
◉会場: 吉徳 本店(仮店舗) 4F

◉人形師各一門 7名・古裂販売・縮緬細工 、そして併催展では、東光・光環「 市松人形教室展」と、今年も楽しい会場になるように努めます。

今年の新たな見処は二つ!!
1.「 大人のひな祭り」と題して、皆さんで 市松人形でひな祭りを演出します。

2.第二回「うらら展」記念 市松人形「うららちゃん」?の合同製作。

東光さん提供の12号・10号の市松さんの生地を一体づつ使い、7名の人形師が、それぞれの個性たっぷりに作り上げます。総数14体・・この時だけの魅力的な企画です。尚、裸姿での展示販売となります。



という訳で、渡された東光さんの生地を使い 私も製作に入ります。
a0118445_2012473.jpg

輪郭の手直しはNG。 目鼻立ちは手直しOKが約束です。

皆さん同じ生地を使うから 同じような出来上がり??・・と思ったら大間違い!!
7名の手技から生まれるそれぞれの個性が おおいに楽しみです。
a0118445_2014388.jpg


2種類の方法で目を作る事にしました。(左10号・右12号)
a0118445_20153123.jpg


オリジナルの生地は人形師の命!
寛容な東光さんに感謝ですが、このような事は、昭和2年の 答礼人形製作の時 以来です。
あの時は 父の師匠 二代 光龍斎の生地が皆さんに提供されました。
・・と言う事で 86年ぶりの試み。是非是非 お見逃しなく!!

by meiko-doll | 2013-09-02 17:30 | 市松人形作り

個展準備 no7

【 20号(78センチ)市松人形 】

今回 松屋展で一番大きな女の子です。
3歳ぐらいの感覚で作りました。
素直な面立ちの子です。

a0118445_23432371.jpg


a0118445_23434358.jpg


a0118445_23435875.jpg


a0118445_23441030.jpg


a0118445_23442836.jpg


足袋は、向島「めうがや」さんで 御誂えしました。

by meiko-doll | 2013-03-01 23:45 | 市松人形作り

個展準備 no 6

10号のクタちゃん達。
この子達の晴れ舞台は松屋です。
口元や頭の輪郭で、この子達がどんな子になったか見付けて下さい。

a0118445_21125440.jpg


一人づつ・・「こんな性格の子に」・・何て楽しみながら作ります。
ちょっとギリシャ神話のゼウスさんにでもなった気分です ? ^_^ ?
人形創りは楽しいですよ!

by meiko-doll | 2013-02-26 21:13 | 市松人形作り

個展準備 4

ワッショイ!!
a0118445_2163216.jpg



手足の表情は 【桐塑】トウソで出来た土台の時点でだしてゆきます。
中央の手の指をのこぎりで切り、指を開いたり・上げ下げして付け直します。
a0118445_2235155.jpg



足も同様にカッコ良く。
夏の浴衣姿には裸足で下駄が履けるように親指の股を広げます
a0118445_2294176.jpg



土ふまず・キュとした足首・こう高も注意かな・・
a0118445_2322495.jpg



6号(約22㎝) 市松人形の手足でした。

【桐塑】:トウソ
桐木のおが屑にでんぷん糊を適量混ぜあわせて、木の粘土状にした素材です。
江戸時代初期の日本人形作りでは、桐木を彫刻して人形の生地(土台)を作っていた為、数が出来ず限られた階層の人達しか持てませんでしたが、中期過ぎて「桐塑」使用が考えだされ、世の中の平穏と共に庶民にも行き渡ったと言われています。

市松人形の生地作りは、松脂で作った2型の合わせ型に桐塑を詰めて抜きますが、材質の特性から 繊細な表情の生地を抜く事に、形の限界があります。
「最初から表情のある手足の生地を抜けば」・・と言われると思いますが、どうしてもずんぐりな生地しか抜けません。
抜いた生地を乾燥させ、合わせ目のバリを取り、一つづつ 一体づつ 表情を作ってゆく作業は大変ですが、とても楽しい作業でもあります。
この桐塑土台が、現代素材の“石膏”や“プラスチック”と違うところです

by meiko-doll | 2013-02-16 02:34 | 市松人形作り

個展準備 3

12号達の彫刻作業が終わりました。・・・

a0118445_9345664.jpg

by meiko-doll | 2013-02-13 09:35 | 市松人形作り

個展準備 2

12㎝の小さな 市松さん ・三つ折人形 ・クタちゃん を、7体ほど製作中です。
歳のせいか、小さな子の製作は 目が辛いです。。。。

でも頑張れるうちわ・・と 老眼掛けて 楽しみながらも必死!!(笑)
何時まで挑戦出来るかな~。

a0118445_12495415.jpg

次は「目付け」。
個性豊かに作ります。

a0118445_2352136.jpg

正座のできる 三つ折れさんになります。
腕も球体関節にしました。

a0118445_2354538.jpg

オーソドックスな市松さんになります。

a0118445_23551911.jpg

赤ちゃんの クタちゃん人形になります。
関節は13箇所。
髪型を様々楽しんでみようかな~と。。

a0118445_23565329.jpg

12㎝で 指しゃぶりに挑戦です。

a0118445_23581690.jpg

小さな お手ても様々な表情を作りました。

次の段階も楽しみにして下さると嬉しいです。

by meiko-doll | 2013-01-28 00:07 | 市松人形作り

似顔で・・・

昨年は似顔での注文を四体ほど頂きました。
お孫さん、娘さん、はたまた昔の自分で・・と様々でした。
ご本人に許可を頂きましたので一例 大間かですが、ご紹介します。

どこまで似たかな???


1歳頃の写真なので、クタちゃんで作りました。
a0118445_85678.jpg


目の位置など輪郭を決めてゆきます。
a0118445_7564758.jpg

左がもともとの原型です。
ほっぺもふっくら、お口の感じもと・・・桐塑でもろ上げます。

a0118445_7594734.jpg

a0118445_855823.jpg

a0118445_8751.jpg

a0118445_811313.jpg

下の歯を2本、象牙で、右小指の表情も真似しました・・・。
a0118445_8141762.jpg

by meiko-doll | 2013-01-23 08:18 | 市松人形作り

個展の準備 1

3月13日~19日まで。松屋銀座 7階 ギャラリー 個展

第28回「抱き人形 藤村光環・正子展」に向けて、只今仕度中です。

2月初旬まで、後 数回の新年会が続きますが、飲み過ぎに注意しなければ!!

a0118445_4019.jpg

a0118445_403395.jpg

a0118445_414050.jpg


a0118445_42332.jpg

a0118445_44677.jpg
a0118445_47456.jpg

by meiko-doll | 2013-01-17 04:08 | 市松人形作り