若気の至り・・?

a0118445_23152519.jpg
1990年作

18年ぐらい前、面白がってこんな子達をよく作ってたんです。
ある日この写真を 尊敬していた コピーライターで芸術に明るい先生にお見せしたところ。「お前もまだ青いな」と言われた。
写実的でもないし やっぱり漫画チックですもんね。

オーバーアクションで 表情が決まっていると 何時向き合ってもその表情しかしないお人形になります。「市松人形はやっぱりパーソナルな存在」 見る方の心持が鏡のように人形の表情に映らないといけないと言うことでしょうか。

フラットで 一見無表情な顔付の方が 長く 飽きない人形と言えるのかも知れませんね。

でも好きなんです。 楽しいんです。
これからも時々 作っちゃいます。
 

by meiko-doll | 2008-07-03 23:11 | 人形写真